読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことこ天津

天津留学の日常を徒然なるままに。

留学の前準備・手続きなど

こんにちは、TKです :)

今テスト期間ですが、残り1教科だし、別に卒業の単位には関係ないので←

久々に更新です。。

 

留学準備

私は私費留学なのですが、留学の3ヶ月前に初めて、ゼミの先生に留学したいと相談したところ、遅い!と怒られました(^^;)

留学を希望してる人は前々から準備するとは思いますが、必要な資料受け取るのが1ヶ月前でも、なんとか留学はできます。オススメはしませんが。

 

エージェントを介さずに留学する手順としては、

  1. 留学したい学校に連絡してみる
  2. 入学資料が届く
  3. ビザを申請
  4. 出発!

という流れでした。

普通すぎて、書き出すまでもなかったですかね。笑

 

1. 大学に連絡する

師範大学の办公室(事務室)にメールを送ります。

メールは師範大学のホームページ、留学生向けのページ(http://gjjl.tjnu.edu.cn/lxsd/xs.html)

の"联系我们"に載ってるメールアドレスに留学したい旨を伝えました。

f:id:tk_lish:20170511224409j:image

文面は英語でも中国語でもokです(^^)

伝わればそれで大丈夫。

 

私は留学したいってメールに留学の申請書(http://gjjl.tjnu.edu.cn/system/_content/download.jsp?urltype=news.DownloadAttachUrl&owner=1189208668&wbfileid=342573)を添付しました。

それから办公室からメールが来て奨学金は必要か?って聞かれます。

奨学金はもらえるならもらった方が絶対いいです。寮費·学費が無料、月に2000〜3000元ほどもらえます。なので興味なくても一応応募?してみましょう!

私はHSKを受けたことなかったので、要項を満たせず、時間もそんなになく、泣く泣く見送り...

 

入学手続きに必要な書類を作成するのに政府の許可などがいるらしく、パスポートのコピーを要求されます。

普通にメールで送って大丈夫です。

...私はコピーを郵便で送ったため、なかなか受け取ったという連絡が来ず。

しかもESMじゃなくて普通郵便(届くまで1ヶ月くらいかかる)で送っていたとギリギリになって気づき大学に連絡したが、期限の2時間前に返信が来たので間に合わず。。ゼミの先生に根回ししてもらって滑り込みで留学できました。。。

 

 

2. 資料を受け取る

資料の発送はEMS(国際スピード郵便)で来たので、1週間くらいで届きました。

 

 

3. ビザ

中国領事館に行って、ビザを発行します。ビザの種類はX(留学)ビザになります。

f:id:tk_lish:20170511230310j:image

 (中国の駐在日本大使館のホームページより抜粋 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/oo99/t913435.htm)

 

ビザは土日祝を除いて最短2日、通常4日で発行されます。

料金は通常で¥3000、ビザを受け取る時に払います。

 

※領事館の休みは中国の祝日とリンクしているので、ホームページで要確認です!

 

領事館遠いなぁ、、ってときはビザ手続き代行を頼むと自力で行くより安い場合もあります。

ビザは受け取りは発送ができなくて、自分で取りに行かなければいけないので、往復の交通費を考えて、代行を利用するのもありですね。

 

必要な書類を揃えて、書類やパスポートのコピーを取り、持って行きましょう!

 

一, 申請基本書類

(一)"中華人民共和国査証申請表"(中国語と英語版、中国語と日本語版)を事実に即して正確に,完全に,読みやすく記入をして下さい.

(二)申請者の旅券原本,及びコピー.旅券は6ヶ月以上の有効期間,2ページ以上の空白ページが必要です.

(三) 6ヶ月以内に撮影された証明写真(4.8㎝×3.3cm,正面,無帽,無背景のカラー).

(四)日本に長期滞在をしている第三国人は,"在留カード"原本,及びコピー.

(五)日本に短期で滞在している第三国人は,日本上陸許可の記録のある旅券原本.及びコピー.

 

(中国の日本大使館: http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm より)

申請書は大使館ホームページからダウンロードしてもよし、領事館内にも置いてあります。

家で落ち着いて書いて持って行くのが一番です。(私は行きのバスの中で書いた)

 

2017年1月から写真の大きさの指定が変わっているので注意が必要です。

領事館内にある証明写真機ならサイズがあるので、家の近くの証明写真機にサイズないときは利用するといいですよ。領事館内は確実です。福岡領事館にはありました。他の場所もきっとあるはず。

もしくは写真屋さんで中国ビザ用にお願いします!って言えば規格の大きさで印刷してもらえます

 

基本提出書類に加え、留学ビザは下記のものが必要です。

X(留学)査証

一,X1申請対象者:中国での長期(180日以上)留学の者

申請必要書類:

(一) 中国国内の招聘元発行の通知書原本とコピー

(二) "中国留学人員来華査証通知書"(JW202,或いはJW201)原本とコピー

注意事項:

1、この査証を取得後,中国に入国してから30日以内に滞在地の県以上の地方人民政府公安機関出入境管理機構に居留証を申請して下さい.

2、ビザ申請時における外国人体格検査記録の提出は原則不要となりますが,中国現地での居留許可申請時には引き続き同記録の提出が義務付けられております.なお,日中友好医院或いは国公立病院での受診結果が利用できます.

 

二,X2申請対象者:中国での短期(180日以下)留学の者

申請必要書類:

中国国内の招聘元発行の通知書原本とコピー

 

(中国の日本大使館: http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm より)

 

領事館内に入るには身分証明(免許証、保険証など)も必要なので、お忘れなく!

 

*

読み返してみたら基本的なことしか書いてない...笑笑