読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことこ天津

天津留学の日常を徒然なるままに。

中国ビザ申請用 健康診断書

こんにちは、TKです。

最近は暑さが少し落ち着いて、涼しく過ごしやすい気候が続いています。

一時期は最高36度とかで、心身共に溶けてました。。_(:3 」∠)_

 

さて、今日はビザ取得に関する健康診断証について紹介します。

"健康診断証"

181日以上のX1ビザを申請するときに必要な書類です。学校によっては出願と共に提出します。

国公立病院または日中友好病院で受けることができます。

(中国ビザに対応している健康診断を実施しているかどうかは、病院に電話で問い合わせてみるといいです。曜日指定・予約が必須な病院もあるので要確認です。)

 

紹介しますと言っといてなんですが、この中国留学ナビのサイトを見ると分かりやすいです。

www.chinainternship.co.jp

 

学校によっては日本の病院で受けなくても、現地に行ってからでも大丈夫な場合もあります。出願のときに学校に確認してみてください。

私の行っている天津師範大学の語学留学は授業開始の一週間後くらいに学校からバスが出て*1、みんなで天津国际旅行卫生保健中心へ健康診断を受けにいきました。

 

 正式な費用はよくわからないですが、学校からは600元(約1万200円*2)持っていけば足りると言われました。

日本で受けたら1万5千円くらいかかったので、日本よりは安く抑えることはできます。日本の病院+現地の病院の2回行く手間もないですしね。

 

しかし中国にきたばかりで言葉も環境も慣れてなく、よくわからない検査を受けるよりは、日本で受けていった方が安心ではあります。

私は日本で受け、病院から出してもらった診断書とレントゲンのデカい紙を持って中国に来たので、

①日本から持ってきた書類に不備がないかの確認

②採血検査(日本から持っていってなかったため)

③健康診断後のビザ手続きの紙の発行(後日学校に発送)

の3つだけで済みました。

費用は、②は37元(600円ちょい)、③は60元(約1000円)でした。

 

ちなみに、血液検査は終わったら消毒液のついた綿棒を渡され、各自で止血でした。絆創膏はありません笑

さすが中国だなぁ...と思いました笑

 

 

*1 南開区凌奥から片道1hほどかかりました。自力でいくには地下鉄9号線に乗ってまたバス...と2時間以上かかるそうで面倒です。天津の海岸近くで、相当立地が悪い。

*2 2017年2月のレート、1元=17円で計算

留学の前準備・手続きなど

こんにちは、TKです :)

今テスト期間ですが、残り1教科だし、別に卒業の単位には関係ないので←

久々に更新です。。

 

留学準備

私は私費留学なのですが、留学の3ヶ月前に初めて、ゼミの先生に留学したいと相談したところ、遅い!と怒られました(^^;)

留学を希望してる人は前々から準備するとは思いますが、必要な資料受け取るのが1ヶ月前でも、なんとか留学はできます。オススメはしませんが。

 

エージェントを介さずに留学する手順としては、

  1. 留学したい学校に連絡してみる
  2. 入学資料が届く
  3. ビザを申請
  4. 出発!

という流れでした。

普通すぎて、書き出すまでもなかったですかね。笑

 

1. 大学に連絡する

師範大学の办公室(事務室)にメールを送ります。

メールは師範大学のホームページ、留学生向けのページ(http://gjjl.tjnu.edu.cn/lxsd/xs.html)

の"联系我们"に載ってるメールアドレスに留学したい旨を伝えました。

f:id:tk_lish:20170511224409j:image

文面は英語でも中国語でもokです(^^)

伝わればそれで大丈夫。

 

私は留学したいってメールに留学の申請書(http://gjjl.tjnu.edu.cn/system/_content/download.jsp?urltype=news.DownloadAttachUrl&owner=1189208668&wbfileid=342573)を添付しました。

それから办公室からメールが来て奨学金は必要か?って聞かれます。

奨学金はもらえるならもらった方が絶対いいです。寮費·学費が無料、月に2000〜3000元ほどもらえます。なので興味なくても一応応募?してみましょう!

私はHSKを受けたことなかったので、要項を満たせず、時間もそんなになく、泣く泣く見送り...

 

入学手続きに必要な書類を作成するのに政府の許可などがいるらしく、パスポートのコピーを要求されます。

普通にメールで送って大丈夫です。

...私はコピーを郵便で送ったため、なかなか受け取ったという連絡が来ず。

しかもESMじゃなくて普通郵便(届くまで1ヶ月くらいかかる)で送っていたとギリギリになって気づき大学に連絡したが、期限の2時間前に返信が来たので間に合わず。。ゼミの先生に根回ししてもらって滑り込みで留学できました。。。

 

 

2. 資料を受け取る

資料の発送はEMS(国際スピード郵便)で来たので、1週間くらいで届きました。

 

 

3. ビザ

中国領事館に行って、ビザを発行します。ビザの種類はX(留学)ビザになります。

f:id:tk_lish:20170511230310j:image

 (中国の駐在日本大使館のホームページより抜粋 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/oo99/t913435.htm)

 

ビザは土日祝を除いて最短2日、通常4日で発行されます。

料金は通常で¥3000、ビザを受け取る時に払います。

 

※領事館の休みは中国の祝日とリンクしているので、ホームページで要確認です!

 

領事館遠いなぁ、、ってときはビザ手続き代行を頼むと自力で行くより安い場合もあります。

ビザは受け取りは発送ができなくて、自分で取りに行かなければいけないので、往復の交通費を考えて、代行を利用するのもありですね。

 

必要な書類を揃えて、書類やパスポートのコピーを取り、持って行きましょう!

 

一, 申請基本書類

(一)"中華人民共和国査証申請表"(中国語と英語版、中国語と日本語版)を事実に即して正確に,完全に,読みやすく記入をして下さい.

(二)申請者の旅券原本,及びコピー.旅券は6ヶ月以上の有効期間,2ページ以上の空白ページが必要です.

(三) 6ヶ月以内に撮影された証明写真(4.8㎝×3.3cm,正面,無帽,無背景のカラー).

(四)日本に長期滞在をしている第三国人は,"在留カード"原本,及びコピー.

(五)日本に短期で滞在している第三国人は,日本上陸許可の記録のある旅券原本.及びコピー.

 

(中国の日本大使館: http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm より)

申請書は大使館ホームページからダウンロードしてもよし、領事館内にも置いてあります。

家で落ち着いて書いて持って行くのが一番です。(私は行きのバスの中で書いた)

 

2017年1月から写真の大きさの指定が変わっているので注意が必要です。

領事館内にある証明写真機ならサイズがあるので、家の近くの証明写真機にサイズないときは利用するといいですよ。領事館内は確実です。福岡領事館にはありました。他の場所もきっとあるはず。

もしくは写真屋さんで中国ビザ用にお願いします!って言えば規格の大きさで印刷してもらえます

 

基本提出書類に加え、留学ビザは下記のものが必要です。

X(留学)査証

一,X1申請対象者:中国での長期(180日以上)留学の者

申請必要書類:

(一) 中国国内の招聘元発行の通知書原本とコピー

(二) "中国留学人員来華査証通知書"(JW202,或いはJW201)原本とコピー

注意事項:

1、この査証を取得後,中国に入国してから30日以内に滞在地の県以上の地方人民政府公安機関出入境管理機構に居留証を申請して下さい.

2、ビザ申請時における外国人体格検査記録の提出は原則不要となりますが,中国現地での居留許可申請時には引き続き同記録の提出が義務付けられております.なお,日中友好医院或いは国公立病院での受診結果が利用できます.

 

二,X2申請対象者:中国での短期(180日以下)留学の者

申請必要書類:

中国国内の招聘元発行の通知書原本とコピー

 

(中国の日本大使館: http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm より)

 

領事館内に入るには身分証明(免許証、保険証など)も必要なので、お忘れなく!

 

*

読み返してみたら基本的なことしか書いてない...笑笑

天津師範大学について

 

ブログ更新しなきゃ...と思いつつ放置して1ヶ月すぎてました(;˘ω˘)

こんにちは、TKです。

 

今日は私が留学してる天津師範大学について書いてみます٩( ᐛ )و

 

百度百科によると、天津師範大学とは...

天津师范大学(Tianjin Normal University),简称“天师大”。坐落于中国五大国家中心城市之一——天津市。入选“卓越教师培养计划”、“特色重点学科项目”,是天津市属重点院校。
天津师范大学始建于1958年,原名天津师范学院,1982年更名为天津师范大学。1999年4月,原天津师范大学、天津师范高等专科学校、天津教育学院合并组建新天津师范大学。
截至2015年10月,学校占地面积3500亩、建筑面积86万平方米;有25个学院,68个本科专业,涉及文学、理学、教育学、历史学、法学、经济学、管理学、工学、艺术学等9个学科门类;全日制在校生28578人,其中本科生23191人、硕士研究生3328人、博士研究生306人、专科生1243人,港澳台侨学生91人;各类留学生3149人。教职工2440人,其中专任教师1487人。

 

https://wapbaike.baidu.com/item/天津师范大学

簡単に言うと天津の教育大学ですね(^_^)

 

この天津師範大学はキャンパスが3つあります。

 ①本キャンパス

 ②天津金桥国际宾馆(八里台キャンパス)

 ③金丽豪大酒店内のキャンパス

 

①本キャンパス

 f:id:tk_lish:20170430015134j:image

[西門]

 

中国人の学生や本科留学の学生が通うキャンパスです。

場所は少し辺鄙です...天津中心部から西南の方向で、バスで行くのがいいです。

 

f:id:tk_lish:20170430015542j:image

とにかく広い...!

 

f:id:tk_lish:20170430015718j:image

パノラマちょっと失敗したけど、図書館

 

f:id:tk_lish:20170430015822j:image

1Fには日本語の本もたくさんありました。

たくさんの大学生が勉強してます。

 

f:id:tk_lish:20170430015944j:image

食堂も学内に3つほどあって、充実してます。リーズナブルで美味しそう!

ただ、師範大のお金チャージ機能付き学生証がないと会計ができないので、本科留学か中国人の生徒しか食べれないのが難点です...

※語学留学生は本型の学生証、本キャンパスの生徒とちょっと違う

 

f:id:tk_lish:20170430020012j:image

 学内には銀行や携帯屋さんもあります。便利!

 

学校の近くには屋台街が並んでるので、そこでネイルや服、文房具、コピー、食べ物、大抵のものは揃います。

f:id:tk_lish:20170430020548j:image

f:id:tk_lish:20170430020612j:image

個人的にネイルが100元前後(≒¥1700)でめっちゃ可愛いのができる店と、ぽこぽこクレープ(蛋仔冰淇淋?)の店が好き

f:id:tk_lish:20170430020910j:image

もともとは香港名物のぽこぽこ、それにアイスを挟んでるみたいですね。

 

最近は炒酸奶(chao3 suan1 nai3)って冷たい鉄板で凍らせた板チョコ状のヨーグルトも人気みたいです。

まだ食べたことないけど、これからの季節に美味しそう!

 

ちょっと脱線しましたが、たまに遊びに行くと楽しいです(^_^)

 

②八里台キャンパス 

 f:id:tk_lish:20170430022018j:image

主に研究生が勉強してます。

一応語学留学の授業もあってるのですが、友人曰く"中国語教室"、主婦が多いようです。

※私の友人は業者の留学パック?みたいなプログラムで留学しているので、こちらのキャンパスで授業を受けてます。

大体3ヶ月で1学期という感じらしいです。科目は综合と听力のみ。

 

その他办公室(事務室)があったり、大学が開く朗読大会などがここのキャンパスであります。

 f:id:tk_lish:20170430022058j:image

場所は天塔に近く、土日の夜はライトアップで綺麗に見えます( ᐛ ) 

バス停地下鉄の駅が近いので、交通の便はとてもいいです。あと最近は自転車がびっくりするくらい多い(笑)

f:id:tk_lish:20170430023102j:image

 

③金丽豪大酒店キャンパス

f:id:tk_lish:20170430023454j:image

もはやキャンパスって言っていいのかな笑

私が勉強してる、留学生の寮兼教室です(^_^)

 

f:id:tk_lish:20170430025236j:image

 宿舎は50元(約850円)/日

 

ホテルの5階で授業受けてます。

[教室の写真はいつか載せますね〜]

 

中心部からは離れてますが、870路のバスの始発/終点駅が近くなので、バスには困らないって感じです。

 

留学生は色んな国の子がいますが、中でもタイと韓国が多いですね。

日本人は私含め2人!

 

クラスはA〜E班でレベル別で分けられ、各クラス15〜20人です。

あとパキスタンクラス?みたいに同じレベルの子が国で固まってるクラスもあります。

今期はB班が2つだったり、人数によってクラス数は変動します。

 

学費は半期で6400元(約10万?)です。

政府の奨学金を受けてる人はなんと学費タダ( °_° )羨ましい...

 

授業は听力/综合/会话/文化(AB班のみ,その他は作文?)が午前中2教科(1教科2コマの計4コマ)。

課外授業でHSK対策の授業だったり、书法の授業があります。

 

 

師範大に留学しようか考えてる人の参考になれば嬉しいです。( ¨̮ )

※文中のお金は、1元=17円で計算してます。

留学記、始めました。

こんにちは、TKです。

現在中国に留学してます。

備忘録と情報発信を兼ねて、留学準備や日常のあれこれを徒然と書き綴ります!ってことでブログ開設しました( ¨̮ )
 
 
簡単に自己紹介をば。
TK(21/女)
学生時代はがっつりゆとり
大学は中国語専攻で、3年終わりの2017年3月から休学して天津師範大学へ語学留学中。
 
留学の目的は現地の美味しいもの食べて、ついでに中国語も話せるようになるといいなーって。
そのくらいのゆるい気持ちで留学するような人間。
趣味:カメラと昼寝
 
 
拙い文章ではございますが、ぼちぼちやってみます。
初次见面,请多关照!( ¨̮ )